クジラ食べてハンコ作って

その他にもクジラカツ(や大ぶりのシイタケの焼き物等々をたいらげ、酒も、お勧めという日高見をしこたま飲んで、挙げ句に土鍋一杯のふぐのひれ酒をお玉ですくって飲んで、宴を大いに堪能した次第。

 それにしても、クジラというと独特の臭いがあるものだけれど、今回饗された料理は、どれもクジラ独特の臭いはほとんど感じなかった。やはり冷凍技術の発達で、そういう臭いがしなくなったらしいのだが、昔からあの臭いに慣れ親しんできた者としては、ちょっと物足りないような気もした。

 明けて本日は、仙台城祉等、仙台市内を散策した後、駅ビルの中で名物の牛タン定食を堪能した後、定番のお土産萩の月と、前夜賞味させて頂いた日高見の吟醸を購入して、帰宅した次第。

 週末のちょっとした小旅行も、なかなかおつなものだと思いました。

追伸:仙台で1日に消費される牛タンの量は、いったい牛何等分なんでしょうかね