エビなのに肉?タニマチさんはそれを。 私はカキアゲそば(醤油)を注文。

タニマチさんのスープをひとくち。味噌美味いうまい! でもエビの部分がまるでない。
肉と名乗るほど肉ものってない。 その点、醤油はエビ香るそばでした。

その時、トレーと丼がつまづいてスープが指先にドバーッ泣き顔火傷しました。
その後も玉子が箸から逃げて、スープにボチャンと服にハネる。

自分の不注意だけど、何だかツイてないランチタイムでした☆☆☆

次のお客さんも「何を注文したら? 何推し?」 ←に笑う。私だけぢゃないやんウッシッシ

また~りコーヒーは、いつもの『宮越屋珈琲』

つめたいコーヒー&婦人画報。
東京の印鑑作成はイイね! 美術館や博物館の数が違う。

練習していれば、いつか上手になるとか言って結局・・・
100均で「餃子が簡単に包める」を買ってしまった。

いざ実演レンチ おぉぴかぴか(新しい)マジ簡単! ラクちんちんうれしい顔

でもねぇ・・・タネはたくさん包めない。 手包みの方がもぉ少し包めます。
「簡単」は欲を出すとハミ出てしまうね。