スーパーで買い物をしているとき、
偶然もと同僚に会った。それも2人。

偶然とはいえ、2回もそんな事があるとはなあ。
なんて思っていて、はたと気がついた。
ちなみにこの元同僚。ひとりは男性でひとりは女性だ。

この2人。会社に居たころ
内緒でつきあっているのではないか?と
疑われていた。

同じ時間帯に同じスーパーに現れるとは・・・
おや、印鑑も同じ1台の車・・・
小学生からの親友が大学時代、おかしな宗教にハマッた。
それでも俺の前ではまともだったので、よく飲みに行った。
しかしある時期から、得体の知れない連中が住みつくようになり
電話をかけても知らない若い男が出て、取り次いでくれない。
そいつらは10年以上も親友の家を占拠し、今に至る。
だからその団体が運営している政党には投票しない。

俺の一票は、どこかに埋もれて消えるだけだろうが・・・・